年代別の肌変化|乾燥が気になる40代の肌に効果的な基礎化粧品

お肌のトラブルが多い年代

顔に触れる女の人

肌の老化を予防

女性にとって基礎化粧品というのはとても大事なものですが、その年代に合わせて一番適した基礎化粧品を選ぶことが大切です。お肌のトラブルが急増する30代後半から40代は、今までとは違うその年代に合わせた基礎化粧品を選ばなければなりません。40代の基礎化粧品において重要とされているのが、エイジングケアをするということです。40代になると体には急激に老化現象が起きやすくなってしまいます。そのため、エイジングケアを目的とした基礎化粧品が美肌を保つのにはとても有効となってきます。中でも抗酸化作用のある成分が含まれている基礎化粧品は重要です。老化現象を引き起こす原因とされている活性酸素を除去することで、より確実にエイジングケアをすることが出来ます。

女性ホルモンの減少も

40代に差し掛かると女性は体に大きな変化が起きることになります。それはいわゆる更年期障害と呼ばれるものです。体内の女性ホルモンが減少することで、体には様々な症状が現れることになります。女性ホルモンの一つであるエストロゲンには皮下脂肪を増やす働きがありますが、この減少によって急激に皮下脂肪も減少します。それによって肌からは保水力が失われてしまうため、乾燥肌に悩まされることが多くなってしまいます。これを防ぐには基礎化粧品にエイジングケア用の保湿化粧品を選ぶことが重要です。女性ホルモンの減少は女性にとっては避けては通れない道ですので、そのことを理解しておいてしっかりと対策することが肌を老化を防ぐのには重要なことなのです。